月経前症候群を予防するには

いろいろな症状の対処法

生理中よりも生理前が辛い / いろいろな症状の対処法 / 生活習慣の改善で美容にもつながった

しかし、このままではどんどん症状がつらくなって心にも体にも大きなダメージを与えることになってしまうという危機感や不安感や焦りを抱くようになり、月経前症候群予防するために本格的に対策を開始することにしました。

クリルオイルを3ヶ月分買ったので、僕個人に目に見えて効果があるかわからないですが
使い切ったら報告しますたぶん

あと初カフェイン錠剤☕️

— イソチオ(シアネート) (@eiyoukintore) 2018年6月30日
私が行った予防対策は、生活習慣の改善とサプリメントの摂取です。
まずは生理前に出てしまう症状の一つ一つにアプローチしていこうと思い、対策に努めました。
肩こりや腰痛やむくみは代謝の低下による血行不良によって引き起こされてしまうので、代謝をアップさせるための対策を行いました。
具体的には、喉が渇いていなくても自分で水を飲むタイミングを決めてこまめに水分補給をする、様々な食べ物を満遍なく食べて栄養バランスが偏らないようにする、利尿作用があるカリウムや代謝を促進させる働きがあるビタミンB群を積極的に摂取する、根菜類を積極的に食事メニューに取り入れて体を冷やさないようにする、ぬるめのお風呂にしっかりと浸かって体を芯から温める、こまめなストレッチや有酸素運動や筋トレを日常生活の中に積極的に取り入れる、リンパ液や血液の流れを良くするためにマッサージを行うなどがそれにあたります。

/ 月経前症候群の食事療法