月経前症候群を予防するには

生活習慣の改善で美容にもつながった

| 月経前症候群の食事療法

生理中よりも生理前が辛い / いろいろな症状の対処法 / 生活習慣の改善で美容にもつながった

便秘を解消させるために行った対策は、乳酸菌やビフィズス菌や食物繊維やオリゴ糖を積極的に摂取して善玉菌を増やして悪玉菌を減らし、腸内細菌のバランスを整えて腸内環境を健やかに改善させる、腸に刺激を与えるような運動を行って蠕動運動を活発にさせるなどがあります。
乳酸菌は生きた状態で腸まで届くことで効果を発揮するので、胃酸の刺激を受けにくい食後に摂取することを意識しました。
食物繊維は消化されずに腸まで届いて腸内で水分を吸収して便のカサ増しをして排便を促すという働きがあるので、その働きをアップさせるために水分をたっぷりと摂取しました。
腸内環境が改善されたことで便秘は見事に解消され、それに伴い肌荒れも気にならなくなりました。
サプリメントは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするイソフラボン配合のものを摂取しました。
エストロゲンを増やすことが出来ればホルモンバランスの乱れを改善させることが出来るからです。
生活習慣の改善とサプリメントの摂取で、月経前症候群の悩みを見事に解消させることが出来ました。
症状が出なくなっただけではなく、健康や美容にも様々な良い影響がありました。
とても嬉しかったです。
これからも積極的な対策を行って月経前症候群の予防に努めていきたいです。